【旅人の戦国布武攻略ブログ】

携帯ゲームアプリ【戦国布武】の魅力を伝え、歴史を交えながら面白い視点で攻略していきます。youtubeチャンネルもご覧ください。https://www.youtube.com/channel/UCe3jDGpjq7v-_lAkxcGWeDw/秘境紹介ブログhttps://levensky-japan.com/もやっています。

【戦国布武攻略ブログ】特異武将のいない物理部隊

【戦国布武攻略ブログ】特異武将のいない物理部隊に関して

 みなさんこんにちは。

今回は唐突ですが物理攻撃を主力として戦う物理部隊について検証してみました。

物理部隊といっても特異武将のいない物理部隊です。

 

5/14のアップデートまでは、女秀吉・女家康が猛威を振るい

物理編成が最も強いのではないかという勢いでしたが、

その女秀吉・家康が少し弱体化。 

 

今回はその特異武将2体がいなくても

戦えるのかという視点になります。

 

そもそも特異武将を揃えるのが大変なので、

特異武将持っていないけど物理部隊って組めるのかなという方は

結構いらっしゃるかと思います。

 

 

《検証部隊》

今回は連携スキル重視で部隊編成の人気も高い以下の部隊です。

 

前田まつ 竹中半兵衛 徳川家康

前田利家 織田信長  豊臣秀吉

(半兵衛→甲斐姫も)

 

ここに女秀吉や女家康がいるとかなりの脅威になりますね。 

 

発動連携スキル

・前田まつ+前田利家:物理計略攻撃+10%

・竹中半兵衛+豊臣秀吉:ダメージ+20%

・徳川家康+織田信長:物理計略攻撃+10%

・前田利家+豊臣秀吉:ダメージ+20%

・織田信長+豊臣秀吉:会心+30%

 

連携スキルが5つも発動するという、かなりのチーム力。

連携スキル部隊面白いですよね。

それぞれの家で組んだり、史実上の同目で部隊くんだり結構面白いです。

(もっと、リセットカードが配られたらなぁ。)

 

◎検証結果

 

物理部隊の良いところは何といっても通常攻撃中心で戦えるので安定してダメージが出せるところだと思います。

 

また、各武将会心率が高く、前列の回避対策にもなります。

(回避判定前に会心判定が行われるので、

 会心持ち武将は通常の武将よりは回避で止められる確率が減る。)

 

これまで計略攻撃の武将を中心に組み立てていたので、スキルがなかなか打てなかったり、スキルを打つ前に倒されてしまうとかなり悲しい思いをすることもありました。

しかし物理パーティーは無理にスキルを打たなくても十分に戦えるので、安心して見ていられますね。

 

また、前述の通りかなり会心が出やすくなっているので、通常攻撃で敵がサクサク倒せる!

 

これはもう無双できるんじゃないか!

と、思いきやそんなに甘くはありませんでした。

明確な弱点があります。 

 

後列に見破りができる武将がいない上に、安撫や鎮撫ができるメンバーもいないので、相手が江姫・大谷などを中心としたパーティーの場合、後列があっという間にいなくなります。。。

 

通常攻撃で素早く敵の武将を倒せれば完封できることも多いですが、

相手によっては蒲生を加えたり、兵種:赤備え武将(防御力無視/井伊直政、本多忠勝)を入れた方が安定するという結果になりました。

 

まとめると以下です。

 

◎メリット

・連携スキルが多いため高いダメージを出すことができる

・通常攻撃中心で戦える(→一点集中で攻撃すると効果的)

・HPが高いので前田まつの回復によりかなり耐久力がある

・城の破壊が恐ろしく早い

 

◎デメリット

・前列に物理防御が高い武将がいるとなかなか倒せない

(→赤備えで応戦)

・相手が動揺、毒、重症のスキルを持っていると厳しい

(→蒲生を入れたりして対策)

・激励がないため前田まつ、竹中半兵衛はなかなか2回目のスキルを打てない

 

 

以上です。

個人的な感覚としては、特異武将がいると少納言でも

かなりの無双体制に入りますが

特異武将なしだと安定感にはやや欠けますね。

 

【1点集中】がキーワードだと思います。

相手の部隊をまんべんなく倒そうとするのではなく

1点集中攻撃が相手部隊攻略のカギですね。

 

ここまで読んで頂き有難うございました。 

よろしければ参考にしてみてください。

 

p.s.特異武将チャレンジにひたすら失敗しています。。

 

youtube チャンネルも宜しくお願いします。

www.youtube.com

 

twitter.com

 

www.hikyo-no-tabi.com

www.hikyo-no-tabi.com

www.hikyo-no-tabi.com